報告

レスリング 佐々木 航 優秀選手賞 受賞 2019年

佐々木 航(ササキ ワタル)  レスリング

2001年3月7日 富士市宮島で生まれる。

静岡新聞・静岡放送 スポーツ賞(優秀選手賞) 受賞

2018年度、国体・全国中学・高校などの試合で活躍した選手におくられる。

佐々木航君はただ一人、世界大会での優勝者であった。

佐々木航選手は、幼少からレスリングをはじめ、着実に成果を残している。飛龍高校進学後、持っている能力を十分に発揮して、2017アジアカデット選手権大会男子グレコロ2018年(平成30年5月10日)JOCジュニアオリンピックプカデット男子グレコローマンスタイル51kg級優勝

2018アジアカデット選手権大会・男子グレコローマンスタイル51kg級 1位 (日本人では二人目の快挙達成)

 

静岡県出身で初めて、第3回ユースオリンピック競技大会レスリング男子グレコローマンタイル51kg級に出場し、世界の強豪選手を破り見事優勝を成し遂げた。

今後もこの賞に恥じないよう精進して、自己の能力を発揮してより素晴らしい成果を収めることを願う。